モータースポーツのリザルド及び観戦記をつらつらと書き連ねます。

☆このサイトはリンク、コメント、トラックバックいずれもフリーです☆

出来るうる限りコメントへの返信はさせて頂きます。
一言コメントを頂けたら嬉しいです(^−^)
モータースポーツ好きな人、大歓迎♪

最近の記事
インディカー・シリーズ 第1戦 セントピーターズバーグ ホンダGP をUPしました!
ダリオ・フランキッティ、開幕戦を制す!!
(04/09)2011MotoGP開幕! 第1戦カタールGP
(03/29)WRC 第2戦 ラリー・メキシコ
(03/27)インディカー・シリーズ 第1戦 セントピーターズバーグ ホンダGP
(03/27)F1 第1戦 オーストラリアGP
(03/27)WRC 第3戦 ラリー・ポルトガル
人気blogランキング
↑ 是非、ご協力お願いします m(_ _)m

2010年09月08日

雑感〜WRC 第6戦 ボーダフォン・ラリー・ポルトガル


ボーダフォン・ラリー・ポルトガル - WRC JAPAN - 世界ラリー選手権 日本語オフィシャルサイト



セバスチャン・ローブ3連勝の後はヤリ-マティ・ラトバラセバスチャン・オジェと期待の若手が勝利を手に入れた。

【22%OFF!】WRC 世界ラリー選手権 2009...

【22%OFF!】WRC 世界ラリー選手権 2009...

価格:3,112円(税込、送料別)


WRCF1も【セバスチャン】花盛りだ。

以前からオジェの実力は高く評価されてきたがWRC参戦27戦目での初優勝はローブの22戦目に次ぐ2番目の記録である。

初優勝までの早さはこの2人が飛び抜けて早く、3位以下を大きく引離している。

WRCの記録を次々に塗り替えてきたフランス人ローブを脅かす同郷の新星オジェの誕生はストップ・ザ・ローブを懇願するファンの希望となるのだろうか?

タイヤマネージメントの上手さはローブをも上回るといわれるオジェの実力は計り知れない。

いずれにしろローブにとってはシトロエンチーム内に手強いライバルの登場という事になった。

ローブ以上に旗色が悪くなったのはチームメイトのスペイン人ダニエル・ソルドだ。

ナショナリズムの強いフランスチームにおいては、今シーズン不振のソルドはかなり辛い立場に追いやられた格好だ。

今後の成績次第ではジュニア・チームへの降格も覚悟せねばならないかもしれない。

もう1人のジュニア・チームドライバーのキミ・ライコネンは、まだ結果を出せていない。

チームメイトのオジェに話題をさらわれた格好だが、出身が畑違いなのだから焦る必要はないと思う。

このドライバーズラインナップを見る限り、シトロエンの天下は暫く続きそうだ。


乾燥したグラベルがメインステージとなるラリー・ポルトガルは車1台が通れるほどの細い道や、がけっぷちの道路などバラエティに富んだテクニカルステージであり非常に難しいラリーの一つだ。

去年はラトバラが200mの崖を転げ落ちるなど危険極まりないクラッシュが起こりやすい。

そのラトバラは今シーズンもクラッシュして2年連続のリタイヤに終わった。

勢い各ドライバーともに攻めた走りに徹する事が難しく流石のローブも先行するオジェを追い切れなかったようだ。

もっともローブからしてみればノーポイントに終わるのが最も憂慮すべき事態でありオジェの初優勝を無理に奪い取る必要もなかったのだろう。

それでもポイント上は圧倒的有利な展開に変わりはないのだから。


最近では各ラリーで設定される事の多いスーパーSSだが顔見世イベント的な意味合いが強い。

コースも短くタイム差が付かない事もあり有力ドライバーほど、ここで無理はしてこない。

何故ならば普通に走る分には差が付かないが、1ミスでロスするタイムは他のステージと変わらないからだ。

最悪の場合、クラッシュによるリタイヤもありえるのだから尚更だ。

ただし観客側からすればクローズドコースを2台同時に走るスーパーSSは魅力的なイベントである事は間違いない。

今年はスーパーSSとされたSS1でペター・ソルベルグがバリアにヒットしてハンドリングを狂わせてしま、DAY1をそのまま走らねばならなかったが大きなタイムロスとならなかったのは不幸中の幸いだった。


ラリー開催に先立ってTMGの視察団が訪れていた。

勿論、TMGとはF1トヨタを戦っていたチームである。

トヨタF1撤退を受けて新たな戦いの場を求めているTMGWRCへの参戦も選択肢の一つと考えている。

WRCトヨタが戻って来るかは解らないがファンとして大きな期待を抱いてしまうのは確かだ。

個人的にもトヨタの復帰は大歓迎である。


人気blogランキング
↑ 是非、ご協力お願いします m(_ _)m

posted by ∞エンスー侠士牙 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161931222

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。