モータースポーツのリザルド及び観戦記をつらつらと書き連ねます。

☆このサイトはリンク、コメント、トラックバックいずれもフリーです☆

出来るうる限りコメントへの返信はさせて頂きます。
一言コメントを頂けたら嬉しいです(^−^)
モータースポーツ好きな人、大歓迎♪

最近の記事
インディカー・シリーズ 第1戦 セントピーターズバーグ ホンダGP をUPしました!
ダリオ・フランキッティ、開幕戦を制す!!
(04/09)2011MotoGP開幕! 第1戦カタールGP
(03/29)WRC 第2戦 ラリー・メキシコ
(03/27)インディカー・シリーズ 第1戦 セントピーターズバーグ ホンダGP
(03/27)F1 第1戦 オーストラリアGP
(03/27)WRC 第3戦 ラリー・ポルトガル
人気blogランキング
↑ 是非、ご協力お願いします m(_ _)m

2010年08月04日

雑感〜フォーミュラー・ニッポン 第2戦 ツインリンクもてぎ

フォーミュラ・ニッポン公式サイト

06

開幕戦は辛くもディフェンディングチャンピオンのNAKAJIMA RACINGが優勝した。

作戦勝ちとも言うべき小暮卓史の優勝だったが去年のようなアドバンテージは感じられなかった。

雨となったツインリンクもてぎでの第2戦はレース距離が開幕戦より長い250km、無給油で走りきれる距離ではないもののタイヤ交換義務は適用されない。

チームとして戦略の自由度は下がるが、最後まで雨脚が収まる事は無くドライバーのポテンシャルが試されるレースになった。

エブロ 1/43 ピア ナガシマ フォーミュラーニッポン 2007 #31 【レジン製】
エブロ 1/43 ピア ナガシマ フォーミュラーニッポン 2007 #31 【レジン製】
3,990円

ブリヂストンのワンメイクで供給されるウェットタイヤは1種類のみで【ステルスパターン】が採用されている。

【ステルスパターン】とは溝に傾斜を付けたもので、磨耗が進めば接地面積が増える特性がある。

つまり意識的に磨耗させておけばインターミディエイトタイヤを【作る】事が出来る訳だ。

タイヤ戦略に差を付けるならば、このインターミディエイトタイヤを如何に使うかというところになる。

石浦宏明がこのインターミディエイトタイヤを履いてスタートしたが雨の弱まる事の無かったレースでは有効な戦略とはなりえなかったようだ。


交換義務が無いという事でタイヤ交換をしたチームは殆ど無く、搭載燃料に関しても極端な戦略を採ったチームも無かったようだ。

往々にして雨のレースでは電気系に不具合が出やすく不安要素が増える事になる。

各チームともにオーソドックスな戦略で挑む中、雨の影響なのかパドルシフトに問題を抱えるマシンもあり大嶋和也平手晃平がスタートに失敗してしまった。

両ドライバーともにハイペースで追い上げてポイントを獲得しただけにスタートでのミスが無なければと悔やまれる。

開幕戦優勝の小暮、ディフェンディングチャンピオンのロイック・デュバルすらコースオフを喫する難しいレースで若手2人は良く目立っていたと思う。

完璧なポール・トゥ・ウィンを決めたJ.P・デ・オリベイラも90°コーナーで一度、コースオフをしてしまっている。

事なきを得たものの、ちょっとしたミスで全てがふいになるリスクのあるスリリングさがウェットレースの魅力だ。

雨に打たれながら見るレースも乙なもの、オススメしますが如何です?(笑)


2戦終えてどうやらTEAM IMPULが強そうだという事実が見えてきた。

第4戦からはチャンピオン松田次生KONDO RACINGとともに復帰してくる。

TEAM IMPUL包囲網が強化される事になるが簡単にストップ・ザ・IMPULとはいかなそうだ。

人気blogランキング
↑ 是非、ご協力お願いします m(_ _)m
posted by ∞エンスー侠士牙 at 20:41| Comment(1) | TrackBack(0) | フォーミュラー・ニッポン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
ブランドに興味がありますか
スーパーコピー品の販売です
エルメス通販、ブランド バック、ルイヴィトンコピー、様々なブランド品を販売してます
よろしくお願いします
Posted by ブランド 通販 at 2010年08月16日 16:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158463340

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。