モータースポーツのリザルド及び観戦記をつらつらと書き連ねます。

☆このサイトはリンク、コメント、トラックバックいずれもフリーです☆

出来るうる限りコメントへの返信はさせて頂きます。
一言コメントを頂けたら嬉しいです(^−^)
モータースポーツ好きな人、大歓迎♪

最近の記事
インディカー・シリーズ 第1戦 セントピーターズバーグ ホンダGP をUPしました!
ダリオ・フランキッティ、開幕戦を制す!!
(04/09)2011MotoGP開幕! 第1戦カタールGP
(03/29)WRC 第2戦 ラリー・メキシコ
(03/27)インディカー・シリーズ 第1戦 セントピーターズバーグ ホンダGP
(03/27)F1 第1戦 オーストラリアGP
(03/27)WRC 第3戦 ラリー・ポルトガル
人気blogランキング
↑ 是非、ご協力お願いします m(_ _)m

2010年08月02日

フォーミュラー・ニッポン 第2戦 ツインリンクもてぎ

フォーミュラ・ニッポン公式サイト

01

優勝 J.P・デ・オリベイラ(Mobil1 TEAM IMPUL)
2位 塚越広大(HFDP RACING)
3位 アンドレ・ロッテラー(PETRONAS TEAM TOM'S)

ドライバーズポイント
1位 J.P・デ・オリベイラ(Mobil1 TEAM IMPUL) 19P
2位 小暮卓史(NAKAJIMA RACING) 14P
3位 アンドレ・ロッテラー(PETRONAS TOM'S) 12P

チームポイント
1位 Mobil1 TEAM IMPUL 25P
2位 NAKAJIMA RACING 19P
3位 PETRONAS TEAM TOM'S 13P

ローソンチームインパル No.2 フォーミュラーニッポン2008【お取り寄せ】
1/43エブロ44083ローソンチームインパル No.2 フォーミュラーニッポン2008【2/19入荷】
3,800円

Comment
ポールポジション:J.P・デ・オリベイラ
コース種別:ロードコース
路面コンディション:ウェット
大嶋和也がフォーメーションラップ出来ず最後尾スタート。
スタート
J.P・デ・オリベイラがトップを守り、小暮卓史が2番手へ、塚越広大が3番手へポジションを上げる。
平手晃平がストールで出遅れる。
1周目
平中克幸伊沢拓也が接触、平中はリタイヤ。
2周目
伊沢が1周目の接触で破損したフロントウィング交換の為にピットインし大きくタイムロス。
3周目
小暮がコースオフし6番手へ順位を落とし、塚越が2番手へ、ロイック・デュバルが3番手へポジションを上げる。
11周目
デュバルがコースオフし4番手へ後退、アンドレ・ロッテラーが3番手へポジションを上げる。
34周目
2番手の塚越がピットイン、ロッテラーが2番手へ、大嶋が3番手へポジションを上げる。
38周目
オリベイラがピットイン、トップを守ったままコースへ復帰し以下、ロッテラー大嶋のオーダーは変わらず。
石浦宏明がコースオフでリタイヤ。
40周目
大嶋がピットイン、デュバルが3番手に復帰。
41周目
ロッテラーがピットイン、デュバルが2番手、塚越が3番手へポジションを上げる。
42周目
デュバルがピットイン、塚越が2番手、ロッテラーが3番手へポジションを上げる。
52周ゴール
オリベイラがポール・トゥ・ウィンで今シーズン初優勝をあげた。

人気blogランキング
↑ 是非、ご協力お願いします m(_ _)m
posted by ∞エンスー侠士牙 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | フォーミュラー・ニッポン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。