モータースポーツのリザルド及び観戦記をつらつらと書き連ねます。

☆このサイトはリンク、コメント、トラックバックいずれもフリーです☆

出来るうる限りコメントへの返信はさせて頂きます。
一言コメントを頂けたら嬉しいです(^−^)
モータースポーツ好きな人、大歓迎♪

最近の記事
インディカー・シリーズ 第1戦 セントピーターズバーグ ホンダGP をUPしました!
ダリオ・フランキッティ、開幕戦を制す!!
(04/09)2011MotoGP開幕! 第1戦カタールGP
(03/29)WRC 第2戦 ラリー・メキシコ
(03/27)インディカー・シリーズ 第1戦 セントピーターズバーグ ホンダGP
(03/27)F1 第1戦 オーストラリアGP
(03/27)WRC 第3戦 ラリー・ポルトガル
人気blogランキング
↑ 是非、ご協力お願いします m(_ _)m

2010年05月05日

雑感〜インディカー・シリーズ 第4戦 トヨタ・グランプリ・オブ・ロングビーチ

IndyCar.com



今シーズン好調のウィル・パワーは、得意のロードコースでここまで圧倒的な速さを見せ付けてきた。

その勢いは衰える事無くロングビーチ・グランプリに乗り込んだパワーは公式予選でも悠々とトップタイムをマーク、3戦連続となるポールスタートを手に入れた。

パワーチャンプカー出身であり、元々チャンプカーのシリーズとして行われていたロングビーチ・グランプリでも優勝経験があり、第4戦も優勝候補の筆頭なのは疑いようが無かった。
 予想通りに快調にトップを周回するパワーだったが17周目に突然、ミッショントラブルが発生しスローダウン。

トラブルはすぐに回復するものの、トップの座はライアン・ハンター-レイに奪われパワーは3番手まで順位を落としてしまった。

その後もトップ3のポジションは守り抜くがトラブルの影響なのかトップを奪い返すまでには至らなかった。

それでも2位以下を大きく引離してのポイントリーダーなのは変わらない。


序盤ではパワーにトラブルが起きたが中盤にはジャスティン・ウィルソンが不運に見舞われた。

2番手走行中に周回遅れのアレックス・ロイドをオーバーテイクする際、フロントウィングを引っ掛けられてしまい予定外のピットインをせざるを得なくなった。

パワーウィルソンともに最終的にはポディウムフィニッシュを得たが、その頂点に立てたのはノントラブルで走りきったハンター-レイである。

ハンター-レイチャンプカー出身であり、のポディウムはチャンプカー組で占められた格好だ。

昨シーズン以降不振であったアンドレッティ・オートスポートにとって久しぶりの勝利はニューカマー、ハンター-レイがもたらす事になった。

ハンター-レイ自身も2年ぶりの2勝目、チームも前戦でマルコ・アンドレッティが好走した事もありドライバーとチーム双方ともに今後に光明を見出せる結果である。


チャンプカー組が第5戦以降のオーバルレースでも好調を維持できるのか、元からのインディカー組の逆襲があるのかが今後の注目ポイントとなる。

ロードレースとオーバルレースという全く質の違うレースが混在するのがインディカーの特徴である。

本来ならロードレースシリーズと、オーバルレースシリーズは別ポイント制度にした方がフェアなようにも思う。

オーバル得意、ロード不得手とハッキリ特徴の出ていたサム・ホーニッシュJr.あたりがシリーズにいられなくなったのは残念だ。


去年のウィナーでありチャンピオンであるダリオ・フランキッティは全く良いところが無いまま12位フィニッシュに留まった。

良いセッティングが見つけられなかったのだろうが好調なパワーと対照的に苦戦するインディカー組の象徴となってしまっている。

チームメイトのスコット・ディクソンも辛うじて4位でチェッカーを受けたが、今シーズンのチップ・ガナッシはまだその実力が読めないままだ。


佐藤琢磨は得意であるはずのロードコースで未だ結果が出せていない。

前戦で実力の片鱗は見せたものの期待された第4戦は1周遅れの18位に終わった。

勿論、マシンセッティングが出せなければレースに勝つ事は出来ないが、ベテランの元F1ドライバーとしては期待を裏切ってしまった。

今後に大きな不安を抱えたままオーバルシリーズに望む事になる。


ターゲットチップガナッシ リアウイング フラップ
価格 68,000円 (税込 71,400 円) 送料別
2003年、インディー/IRLでチャンピオンに輝いた最強チーム「ターゲットチップガナッシレーシング」の'98CARTドライバー「アレックス.ザナルディ」のリタイヤパーツです


人気blogランキング
↑ 是非、ご協力お願いします m(_ _)m
posted by ∞エンスー侠士牙 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | インディカー・シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148842649

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。