モータースポーツのリザルド及び観戦記をつらつらと書き連ねます。

☆このサイトはリンク、コメント、トラックバックいずれもフリーです☆

出来るうる限りコメントへの返信はさせて頂きます。
一言コメントを頂けたら嬉しいです(^−^)
モータースポーツ好きな人、大歓迎♪

最近の記事
インディカー・シリーズ 第1戦 セントピーターズバーグ ホンダGP をUPしました!
ダリオ・フランキッティ、開幕戦を制す!!
(04/09)2011MotoGP開幕! 第1戦カタールGP
(03/29)WRC 第2戦 ラリー・メキシコ
(03/27)インディカー・シリーズ 第1戦 セントピーターズバーグ ホンダGP
(03/27)F1 第1戦 オーストラリアGP
(03/27)WRC 第3戦 ラリー・ポルトガル
人気blogランキング
↑ 是非、ご協力お願いします m(_ _)m

2010年05月02日

雑感〜WRC 第4戦 ラリー・トルコ


2年ぶりに開催されたラリー・トルコだが、ステージは一新されて前回とは全く違うラリーとなった。

グラベルステージは尖った大きな石が多数出ていてタイヤを痛める可能性がかなり高い。

巻き上がる砂埃も酷く、それにより視界は大きく遮られドライバー泣かせのラリーだ。

最近は路面種別もグラベルとターマックが混在するラリーも許されており、タイヤ選択も難しくなってきた。

WRCにおいても装着するタイヤの種類を変更出来ない為、グラベル用かターマック用を選んだ時点で対応していない路面のステージもそのまま走らなければならないのだ。

どうやらグラベル用タイヤでターマック路面も走る選択が多数派となっている。

それも新品と一皮向いたユーズドではどちらが有利かも推測しなければならない。

ラリー・トルコでは新品タイヤの方が有利に働いたようである。


ストップ・ザ・ローブを目論んでヤリ-マティ・ラトバラにセカンドドライバーを言い渡したBPフォード・アブダビだが肝心のエース、ミッコ・ヒルボネンが不振だ。

ヒルボネンは開幕戦に勝利し幸先の良いスタートを切ったものの、その後はセバスチャン・ローブに3連勝されポイントで大きく引離されてしまった。

しかもローブとの間に僅差ではあるがプライベーターのペター・ソルベルグがいてヒルボネンはポイント上3番手という状態だ。

過去2年はマーカス・グロンホルムの引退を受けエースドライバーとしてローブと激しくタイトル争いをしてきたが、ローブとのポテンシャルの差がどうにも縮まらないようだ。

ヒルボネンもSS20でパンクしトルコの石に泣かされた一人で、パンクによるタイムロスは50秒となりラリー・トルコの勝利は掴めなかった。


一方のローブだが3年ほど前に比べるとここ2年は若干、不用意なミスが散見されるようになってきている。

それはローブが衰えたという訳ではなく気が抜けたような感じであったが、今シーズンは第4戦まで大きなミスもなく集中力が持続している。

昨シーズン、1度はタイトル獲得に赤信号が点った経験がローブに強さを取り戻させたのだろう。

しかし昨シーズンも前半戦は圧倒的に有利な展開だっただけに後半も集中力を切らさない事が必要だ。


表彰台は逃したもののシトロエン・ジュニアチームセバスチャン・オジェキミ・ライコネンが4−5フィニッシュと好成績をあげた。

若手で最も注目されるオジェに、WRCに適応してきたF1チャンピオンのライコネンのコンビはジュニアチームとはいえ面白い存在になっている。

ワークスチームのシトロエン・トタルのセカンドシートもダニエル・ソルドが安泰とは言えない。


3戦連続表彰台のペター・ソルベルグはドライバーズランキングの2位へと上がった。

この勢いならば今シーズン中の優勝もありえそうな勢いで、その実力はまだ衰えてはいない事が完全に証明された。

ローブには届かないにしても晩年のスバルでは見られなかった活き活きしたペター・ソルベルグが戻ってきている。

間接的にローブをサポートするポジションに入ったペター・ソルベルグヒルボネンにとっては厄介な存在となってしまったようだ。

次戦ラリー・ニュージーランドはグラベルなだけにヒルボネンには絶対に落とせないラリーである。








オートアート 1/18 インプレッサ WRC '08 #5 モンテ ソルベルグ
オートアート 1/18 インプレッサ WRC '08 #5 モンテ ソルベルグ
15,540円

人気blogランキング
↑ 是非、ご協力お願いします m(_ _)m
posted by ∞エンスー侠士牙 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。