モータースポーツのリザルド及び観戦記をつらつらと書き連ねます。

☆このサイトはリンク、コメント、トラックバックいずれもフリーです☆

出来るうる限りコメントへの返信はさせて頂きます。
一言コメントを頂けたら嬉しいです(^−^)
モータースポーツ好きな人、大歓迎♪

最近の記事
インディカー・シリーズ 第1戦 セントピーターズバーグ ホンダGP をUPしました!
ダリオ・フランキッティ、開幕戦を制す!!
(04/09)2011MotoGP開幕! 第1戦カタールGP
(03/29)WRC 第2戦 ラリー・メキシコ
(03/27)インディカー・シリーズ 第1戦 セントピーターズバーグ ホンダGP
(03/27)F1 第1戦 オーストラリアGP
(03/27)WRC 第3戦 ラリー・ポルトガル
人気blogランキング
↑ 是非、ご協力お願いします m(_ _)m

2010年04月23日

インディカー・シリーズ 第3戦 インディ・グランプリ・オブ・アラバマ

IndyCar.com



優勝 エリオ・カストロネベス(チーム・ペンスキー)
2位 スコット・ディクソン(チップ・ガナッシ・レーシング)
3位 ダリオ・フランキッティ(チップ・ガナッシ・レーシング)
 
ポイント・ランキング
1位 ウィル・パワー(チーム・ペンスキー) 136P
2位 エリオ・カストロネベス(チーム・ペンスキー) 104P
3位 ダリオ・フランキッティ(チップ・ガナッシ・レーシング) 94P

Comment
ポールポジション:ウィル・パワー
コース種別:ロードコース
コース路面コンディション:ドライ
スタート
ウィル・パワーがトップを守り以下、マイク・コンウェイスコット・ディクソンと続く。
ディクソンがフライングスタートという事で順位を譲り、エリオ・カストロネベスが3番手に浮上する。
11周目
佐藤琢磨がスロットルトラブルでストップしイエローコーション。
トップ2はピットインするが約半数はステイアウトする。
16周目
リスタート、カストロネベスがトップに立ち以下、マルコ・アンドレッティディクソンのオーダーとなる。
アンドレッティカストロネベスを抜いてトップに立つ。
30周目
アンドレッティがピットインし、カストロネベスがトップに戻り以下、ディクソンシモーナ・デ・シルベストロと続く。
31周目
ディクソンデ・シルベストロがピットインし、カストロネベスアンドレッティディクソンのオーダーと変わる。
32周目
カストロネベスがピットイン、アンドレッティがトップに復帰し以下、カストロネベスディクソンと続く。
58周目
アンドレッティがピットインし、カストロネベスがトップに返り咲き、ディクソンダリオ・フランキッティと続く。
60周目
フランキッティがピットインし、アンドレッティが3位へ復帰する。
61周目
ディクソンがピットインし、アンドレッティが2番手へ、ディクソンは3番手でコースへ戻る。
62周目
カストロネベスがピットインし、アンドレッティがトップに復帰、カストロネベスは2番手でコースへ戻り、3番手はディクソンが続く。
83周目
アンドレッティがピットインし、カストロネベスがトップに復帰し以下、ディクソンフランキッティと続く。
86周目
デ・シルベストロがスピンしイエローコーション。
89周目
リスタート、オーダー変わらず。
90周ゴール
カストロネベスが今シーズン初優勝をあげた。


INDY500【インディ500】【クロノグラフ】メンズ腕時計/IN-3001-08
当店通常価格 98,000円 (税込) 
タイムマシーン特価 8,800円 (税込) 送料別
世界最大の自動車レースと言われる『インディアナポリス500マイル・レース(インディ500)』
アメリカンモータースポーツの代表的レースと知られています。
そしてその超高速バトルを走るインディカーをイメージした腕時計。
クロノグラフ機能搭載で機能・デザイン共に時計の機能としても一流!
カーマニアならずとも押さえておきたいアイテムです!


人気blogランキング
↑ 是非、ご協力お願いします m(_ _)m
posted by ∞エンスー侠士牙 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | インディカー・シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147498043

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。