モータースポーツのリザルド及び観戦記をつらつらと書き連ねます。

☆このサイトはリンク、コメント、トラックバックいずれもフリーです☆

出来るうる限りコメントへの返信はさせて頂きます。
一言コメントを頂けたら嬉しいです(^−^)
モータースポーツ好きな人、大歓迎♪

最近の記事
インディカー・シリーズ 第1戦 セントピーターズバーグ ホンダGP をUPしました!
ダリオ・フランキッティ、開幕戦を制す!!
(04/09)2011MotoGP開幕! 第1戦カタールGP
(03/29)WRC 第2戦 ラリー・メキシコ
(03/27)インディカー・シリーズ 第1戦 セントピーターズバーグ ホンダGP
(03/27)F1 第1戦 オーストラリアGP
(03/27)WRC 第3戦 ラリー・ポルトガル
人気blogランキング
↑ 是非、ご協力お願いします m(_ _)m

2010年05月23日

インディカー・シリーズ 第5戦 ロード・ランナー・ターボ・インディ300

IndyCar.com



優勝 スコット・ディクソン(チップ・ガナッシ・レーシング)
2位 ダリオ・フランキッティ(チップ・ガナッシ・レーシング)
3位 トニー・カナーン(アンドレッティ・オートスポート)
 
ポイント・ランキング
1位 ウィル・パワー(チーム・ペンスキー) 190P
2位 スコット・ディクソン(チップ・ガナッシ・レーシング) 164P
3位 エリオ・カストロネベス(チーム・ペンスキー) 162P
続きを読む
posted by ∞エンスー侠士牙 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | インディカー・シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

雑感〜MotoGP 第2戦 スペインGP


アイスランドの噴火による航空路の混乱で日本GPが10月へ順延となった為、スペインGPが第2戦へ繰り上げられた。

今年も12万人以上を動員したヘレスサーキットは、この週末も熱く燃え上がる事になる。


万全のコンディションで開幕戦を制したバレンティーノ・ロッシはモトクロスバイクでの練習中に右肩を故障、痛みを堪えての出走となった。
続きを読む
posted by ∞エンスー侠士牙 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | MotoGP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

MotoGP 第2戦 スペインGP


優勝 ホルヘ・ロレンソ(フィアット・ヤマハ) 
2位 ダニ・ペドロサ(レプソル・ホンダ)
3位 バレンティーノ・ロッシ(フィアット・ヤマハ)

ライダーズポイントランキング
1位 バレンティーノ・ロッシ(フィアット・ヤマハ)  45P
2位 ホルヘ・ロレンソ (フィアット・ヤマハ) 41P
3位 ダニ・ペドロサ(レプソル・ホンダ) 29P
続きを読む
posted by ∞エンスー侠士牙 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | MotoGP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

雑感〜フォーミュラー・ニッポン 第1戦 鈴鹿サーキット

フォーミュラ・ニッポン公式サイト

ニューシャシーFN09となった昨シーズンはNAKAJIMA RACINGがセットアップにアドバンテージを得て圧勝のシーズンだった。

しかし2年目となる今シーズンは他チームもその差をつめてきている。

今シーズンはNAKAJIMA RACINGTEAM IMPULTOM'Sの3強にディフェンディングチャンピオン、ロイック・デュバルが移籍したDANDELION RACINGが絡む展開となる。

ドライバーズ視点は小暮卓史ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ平手晃平アンドレ・ロッテラーロイック・デュバルがチャンピオン候補と言えそうだ。


チャンピオン候補5人の中で注目なのが最も若い平手である。

GP2出身でF1へのステップアップもありえた実力はフォーミュラー・ニッポンでも既に証明されている。
続きを読む
posted by ∞エンスー侠士牙 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | フォーミュラー・ニッポン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

2010フォーミュラー・ニッポン開幕! 第1戦 鈴鹿サーキット

フォーミュラ・ニッポン公式サイト



優勝 小暮卓史(NAKAJIMA  RACING)
2位 ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(Mobil1 TEAM IMPUL)
3位 アンドレ・ロッテラー(PETRONAS TEAM TOM'S)

ドライバーズポイント
1位 小暮卓史(NAKAJIMA RACING) 11P
2位 ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(Mobil1 TEAM IMPUL) 8P
3位 アンドレ・ロッテラー(PETRONAS TOM'S) 6P
続きを読む
posted by ∞エンスー侠士牙 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | フォーミュラー・ニッポン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

雑感〜インディカー・シリーズ 第4戦 トヨタ・グランプリ・オブ・ロングビーチ

IndyCar.com



今シーズン好調のウィル・パワーは、得意のロードコースでここまで圧倒的な速さを見せ付けてきた。

その勢いは衰える事無くロングビーチ・グランプリに乗り込んだパワーは公式予選でも悠々とトップタイムをマーク、3戦連続となるポールスタートを手に入れた。

パワーチャンプカー出身であり、元々チャンプカーのシリーズとして行われていたロングビーチ・グランプリでも優勝経験があり、第4戦も優勝候補の筆頭なのは疑いようが無かった。
 続きを読む
posted by ∞エンスー侠士牙 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | インディカー・シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

インディカー・シリーズ 第4戦 トヨタ・グランプリ・オブ・ロングビーチ

IndyCar.com



優勝 ライアン・ハンター-レイ(アンドレッティ・オートスポート)
2位 ジャスティン・ウィルソン(ドレイヤー&レインボールド)
3位 ウィル・パワー(チーム・ペンスキー)
 
ポイント・ランキング
1位 ウィル・パワー(チーム・ペンスキー) 172P
2位 エリオ・カストロネベス(チーム・ペンスキー) 130P
3位 ライアン・ハンター-レイ(アンドレッティ・オートスポート) 129P
続きを読む
posted by ∞エンスー侠士牙 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | インディカー・シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

雑感〜WRC 第4戦 ラリー・トルコ


2年ぶりに開催されたラリー・トルコだが、ステージは一新されて前回とは全く違うラリーとなった。

グラベルステージは尖った大きな石が多数出ていてタイヤを痛める可能性がかなり高い。

巻き上がる砂埃も酷く、それにより視界は大きく遮られドライバー泣かせのラリーだ。

最近は路面種別もグラベルとターマックが混在するラリーも許されており、タイヤ選択も難しくなってきた。
続きを読む
posted by ∞エンスー侠士牙 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。