モータースポーツのリザルド及び観戦記をつらつらと書き連ねます。

☆このサイトはリンク、コメント、トラックバックいずれもフリーです☆

出来るうる限りコメントへの返信はさせて頂きます。
一言コメントを頂けたら嬉しいです(^−^)
モータースポーツ好きな人、大歓迎♪

最近の記事
インディカー・シリーズ 第1戦 セントピーターズバーグ ホンダGP をUPしました!
ダリオ・フランキッティ、開幕戦を制す!!
(04/09)2011MotoGP開幕! 第1戦カタールGP
(03/29)WRC 第2戦 ラリー・メキシコ
(03/27)インディカー・シリーズ 第1戦 セントピーターズバーグ ホンダGP
(03/27)F1 第1戦 オーストラリアGP
(03/27)WRC 第3戦 ラリー・ポルトガル
人気blogランキング
↑ 是非、ご協力お願いします m(_ _)m

2007年11月20日

雑感〜フォーミュラー・ニッポン 最終第9戦 鈴鹿サーキット



Formula Nippon Official Site 

3つ巴のチャンピオン争いは最終戦までもつれこみ、思いも寄らぬ結末を迎えた。

PPから飛び出した小暮卓史は快調にトップを走り、後続を引離す。

ブノワ・トレルイエは遅れを取るが2番手を走行、そのままゴールを迎えれば自ずとチャンピオンの座が手に入る。
続きを読む
posted by ∞エンスー侠士牙 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | フォーミュラー・ニッポン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

フォーミュラー・ニッポン 最終第9戦 鈴鹿サーキット



Formula Nippon Official Site

優勝 本山哲(Arabian Oasis IMPUL)
2位 アンドレ・ロッテラー(DHG TOM'S)
3位 ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(CARCHS KONDO)
続きを読む
posted by ∞エンスー侠士牙 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | フォーミュラー・ニッポン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

雑感〜WRC 第14戦 ラリー・ジャパン



Rally Japan

WRCのシリーズ戦の中でもラリー・ジャパンは難所である。

ここまで激しくチャンピオンシップを争ってきたマーカス・グロンホルムセバスチャン・ローブが揃ってリタイヤ、ノーポイントに終わった。

先にリタイヤしたのはグロンホルム
続きを読む
posted by ∞エンスー侠士牙 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WRC 第14戦 ラリー・ジャパン



Rally Japan

優勝 ミッコ・ヒルボネン(フォード)
2位 ダニエル・ソルド(シトロエン)
3位 ヘニング・ソルベルグ(フォード)
続きを読む
posted by ∞エンスー侠士牙 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑感〜SUPER GT 最終第9戦 FUJI GT 300km RACE



SUPERGT.net

500クラスは前戦でチャンピオンを決定したが、300クラスには4チームにチャンピオンの可能性があった。

とはいえ実際には上位2チーム、紫電TOY STORYの争いと思われた。

レースの優勝はユンケルが独走で飾ったが2位争いは紫電TOY STORYによる激しいデッドヒートになった。
続きを読む
posted by ∞エンスー侠士牙 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | SUPER GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SUPER GT 最終第9戦 FUJI GT 300km RACE



SUPERGT.net

GT500
優勝 ロイック・デュバル、ファビオ・カルボーン組(EPSON NSX
2位 ブノワ・トレルイエ、星野 一樹組(カルソニック インパル Z)
3位 金石 勝智、金石 年弘組(REAL NSX)
続きを読む
posted by ∞エンスー侠士牙 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | SUPER GT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑感〜MotoGP 第18戦 バレンシアGP



motogp.com

ケーシー・ストーナーの一人舞台だった今シーズンのトリを務めたのはダニ・ペドロサだった。

4戦連続でPPを獲得し、最終戦の地元GPをポール・トゥ・ウィンで飾り存在感を示した。

ポイントランキング2位を争っていたバレンティーノ・ロッシは予選で転倒し右手を骨折、決勝には出走するもマシントラブルによりリタイヤ。
続きを読む
posted by ∞エンスー侠士牙 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | MotoGP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MotoGP 第18戦 バレンシアGP



motogp.com

優勝 ダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)
2位 ケーシー・ストーナー(Ducati Marlboro Team
3位 ジョン・ホプキンス(Rizla Suzuki)
続きを読む
posted by ∞エンスー侠士牙 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | MotoGP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑感〜フォーミュラー・ニッポン 第8戦 ツインリンクもてぎ



Formula Nippon Official Site 

mobilecast IMPUL勢が独走かと思われた今シーズンだったが、終盤に来てPIAA NAKAJIMAが待ったをかけた。

全日本F2星野一義中嶋悟の争いが時代を超えて現代に再現されている。

まさに星野流ブノワ・トレルイエ中嶋流小暮卓史が挑む。
 続きを読む
posted by ∞エンスー侠士牙 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | フォーミュラー・ニッポン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

フォーミュラー・ニッポン 第8戦 ツインリンクもてぎ 

 

Formula Nippon Official Site

優勝 小暮 卓史(PIAA NAKAJIMA)
2位 ロイック・デュバル(PIAA NAKAJIMA)
3位 ブノワ・トレルイエ(mobilecast IMPUL)
続きを読む
posted by ∞エンスー侠士牙 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | フォーミュラー・ニッポン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑感〜MotoGP 第17戦 マレーシアGP

 

motogp.com


このマレーシアケーシー・ストーナーがあっさりとホールショットを奪うと、そのまま逃げ切り10勝目となりました。

そう書くと、なんともつまらないレースに見えますが・・・(笑)

私が思うにモータースポーツは、どんぐりの背比べのようなレベルの低いチャンピオン争いよりも本当に強い人(orマシン)が圧倒するチャンピオンシップの方が面白い。
続きを読む
posted by ∞エンスー侠士牙 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | MotoGP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

MotoGP 第17戦 マレーシアGP



motogp.com


優勝 ケーシー・ストーナー(Ducati Marlboro Team)

2位 マルコ・メランドリ(Honda Gresini)
3位 ダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)
続きを読む
posted by ∞エンスー侠士牙 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | MotoGP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。